るまブログ

大学生の雑記ブログです!!僕の日々の生活も兼ねて発信していきます!

ブログ初心者だけどグーグルアドセンス受かった話

f:id:Dragoonx:20190505021219p:plain

こんにちは、RMです

今日はブログ初心者の僕が10記事くらいでグーグルアドセンスに受かった話をしようと思います

 

最初に言っておきますが僕は本当に文才もないしブログを書けるようなネタもないのに何となくお金欲しさにブログを始めた人です

 

そんな人結構いると思うので良ければ参考にしてください

 

 

 

基本は10記事くらい書けばOK

 

ほかのブログでも言われていることですがグーグルアドセンスの審査に通るための記事数は基本的に10記事くらいがいいと思います

 

僕はなぜか5記事くらいしか書いてないのに審査を受けて無事落ちました

 

12記事くらいのところでようやく受かった感じですね

 

文字数は1記事約1000文字がベタ

これもほかのブログなどで言われてることですが1つの記事を書くときは最低でも1000文字くらいのボリュームがあったほうがいいです

 

何でかっていうと、あんまり文字数がが少ない記事を量産してもアドセンスの審査の時に質の低いサイトとみなされてはじかれてしまうんですね

 

そのため、何か一つの記事を書くときはなるべく質の高いと思われるような=文字数1000文字以上の記事を目指すのがベタだと思います

 

とにかく記事を書こう

最初は記事を書いても思ったようにアクセスが集まらなかったり、そもそもタダ働きのような気分になってしまってモチベーションが上がらない人もいると思います

 

僕もあくまでお金が欲しくてブログを始めたので同じような状態になってしまいました

 

しかし、大事なのはグーグルアドセンスを突破できるブログを作ることで、その目標に向かってコツコツと記事を書き続ければいいのです

 

なので、最初はアクセスなどは気にせずコツコツと記事を書きましょう

 

SNSを使うと楽に人を集められる

これは実体験ですがTwitterなどのsnsを使うと楽に人を集められます

 

僕はフォロワーが500人ほどいましたので書いた記事をTwitterでシェアすることで単純に考えれば500人の人に見てもらえることになります

 

もちろんそんな単純なことでは無いですがやはり多くの人の目に付くというのは、特に最初は強い武器になると思いました

 

なのでブログを始めてまだ時期が浅い人はぜひTwitterなどのSNSを活用して人を集めてみてください

 

落ちても気にしない

僕はグーグルアドセンスに3回ほど落ちました

 

4回目のアタックでやっと通ったって感じなんですが、そんな僕に言わせるともしあなたがアドセンスの審査に落ちてしまっても、あまり気にすることは無いということです

 

ここまで書いたことを全部やっても落ちる時は落ちます、それはGoogleの審査の基準は誰にもわからないので「これをやったら100パーセント通ります!」という方法はないんですね

 

なので僕みたいに落ちてもまた記事を書いて、また落ちても記事を書いて…と言うようにやっていくのがベタかなとおもいます

 

もちろん1発で通る人もいますのでちょっと凹みますけどね…笑

 

まとめ

如何でしたか?

 

個人的にはここに書いてあることさえ護ってくれれば審査に通ることはそこまで難くないと思ってます

 

とにかく大事なのは記事を書くことなので、あまり頭でっかちにならず、とにかく記事を書いてみてください笑