ストック畑〜大学生の日常~

大学生の雑記ブログです!!僕の日々の生活も兼ねて発信していきます!

【おすすめ投資法?】バリュー投資って何?メリット・注意点まとめて解説

f:id:Dragoonx:20190508201432p:plain

どうも、RMです!

 

皆さんはバリュー投資ってご存知ですか?

 

バリュー投資とは簡単に言うと割安株を買って値上がりを待つという投資法のことです

 

あの「オマハの賢人」と言われたウォーレンバフェットも用いるこの投資法、メリットデメリットもまとめて解説します

 

それではどうぞ”!

 

 

 

バリュー投資とは

バリュー投資とは現在の株価がその企業の利益水準や資産価値に比べて割安であると考えられる銘柄を買う。という投資法です

 

PER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)などを使ってこの数値が低い銘柄を買います

 

基本的な考え方としては「株価の安い優良企業を探す」「真の実力より安い株はいずれ正当に評価される」です

 

バリュー株の条件は主に3つあります

  1. 業績が良いこと
  2. 成長していること
  3. 株価が割安であること

これらの条件のもと、株価の安い優良企業を見つけ出し投資します

 

バリュー投資に関してはまた後日別の記事で詳しく解説します!!

 

 バリュー投資のメリット

高値掴みを避けれる

バリュー投資はその企業の収益性や資産価値と比べて割安だと思われる銘柄を買います

 

そのため株価が低いことが多く高値掴み(株価が高いところで買った後に株が落ちてしまうこと)を避けることができます

 

株をやるにあたって一番怖いのは高値掴みですのでこれを避けることができるのは大きいですね

 

しかし何があるかわからないのが株式投資、油断せずに行きましょうね

 

テクニカル分析が不要

株には主に二つの分析方法があります

 

1つがファンダメンタルズ分析でもう一つがテクニカル分析と言います

 

バリュー投資では前者のファンダメンタルズ分析を用いますがこれのどこがメリットなのでしょう

 

それはテクニカル分析の難しさにあります

 

 引用:お金のキャンパス

 

上の画像の通りテクニカル分析は数が多いうえに確実に機能するという保証もありません

 

そして何より難しいので初心者には使いこなすことも一苦労だと思います

 

そんなテクニカル分析を使わなくて済むのはメリットと言えるでしょう

 

頻繁な売買が不要

バリュー投資は株を買ってから売るまでに時間がかかります

 

中長期的な視点で利益を出す投資法ですので1年~5年とかザラにあります

 

そのためデイトレーダーのようにパソコンの画面の前に張り付く必要もなくのんびり投資することができます

 

また、頻繁に売買しないことで証券会社の手数料も浮かせることができるのも魅力的です

 

次はバリュー投資の注意点についてお話します

 

バリュー投資の注意点

低PERに注意

バリュー株の条件の一つにPERが低いことがありますがここに初心者がやりがちなミスがあります

 

それは「ただの低PER株を買ってしまうこと」です

 

たとえ今の時点でPER(株価収益率)が低くてもその会社の利益が今後落ちていくとPERは上がります

 

そして、PERが低いままずっと放置されてる銘柄は要注意です

 

なぜならそういう銘柄は多くの人が今後その企業の利益が落ち込むと予想しているからです

 

大事なのはその企業が今後も安定して利益が出せるかどうかですね!

 

高い分析力が求められる

上にも書いた通りバリュー株を見つけるには指標をスクリーニングするだけではダメです

 

ほかにも将来性だったり業務内容だったり特許があるかとか強いブランド力があるかとかとにかくいろんな観点からその企業がバリュー株に足るかを見定めなければいけません

 

難しいですよね…( ´∀` )

 

ちなみにそういったバリュー投資に関しての入門本はこれがおススメです

 

いつの間にかお金持ち! はじめての「株」入門

いつの間にかお金持ち! はじめての「株」入門

 

まとめ 

以上がバリュー投資のメリットと注意点になります

 

バリュー投資は一見、初心者でも利益が出しやすそうなイメージですが

 

実際には高い分析能力と忍耐力が必要な上級者向けの投資法と言えるんじゃないでしょうか

 

しかし年間平均リターン22.6%を36年間継続したまさに投資の神様であるウォーレンバフェットはバリュー投資でこの成果を出しました

 

そんな投資法を否定することは僕にはできません(笑)

 

 バリュー投資は間違いなく素晴らしい投資法と言えると思います

 

皆さんも分析能力とメンタルに自信があるならぜひチャレンジしてみてください

 

それでは